アレックスの解析を解説しているサイトです。実践データもあり、わかりやすくなっています。

パチスロの解析データと実践データを使った設定判別を紹介

ちゅけのパチスロ研究所

アレックス

アレックスは設定2でも戦える話

更新日:

 

ちゅけ

ツイッターで毎日の稼働を生中継でボヤいてます(笑)

よかったらフォローお願いします!!

@ta8173657

アレックスのように偶数示唆がある台は設定2を探す

バラエティーに1~2台設置のアクロス系

たまに見かけませんか?

 

設定1も十分に考えられますが・・・。

念のために打ってみたり

データ取りしてみるのもアリです

 

 

お気に入りのゲッターマウスとアレックスは

偶数示唆があります。

それを活用して

設定1じゃないという保険で打った時の話です

 

バーサスの推定設定2・・・

出すのが難しい(笑)

 

アレックスはRTが無い分

安定感があると私は感じています!!

荒いですが(笑)

ゲッターマウスも良い台ですよ

 

当たり前ですが

簡単に高設定は掴めないです

そこそこの台で戦う

手段を持っておくと良いと思います

 

アレックス設定判別要素

 

 

<ボーナス確率>

 

<ボーナス中の小役>

 

<小役確率>

 

 

アレックス実践データ

 

<実践値 ボーナス履歴>

 

<実践値 ボーナス分布図>

 

 

<実践値 ボーナス中の小役>

 

<実践値 小役確率>

 

<実践値 スランプグラフ>

 

総回転数 5336回転

ビック 25回 1/213.4

レギュラー 18回 1/296.4

合算 1/124.1

 

羽 1/13.1

 

右上がり羽・羽・鳥 1/35.9

中段羽・羽・鳥 1/5.0

右下がり、ハズレ未発生

 

まとめ

ボーナス合算が良いから設定6?

とも思いました。

しかし、

それ以外の判別要素が否定しています。

 

アクロス系は特にボーナス合算が

上ブレ・下ブレします。

それでも他の要素が

いろいろ否定してくれると思います。

 

逆にジャグラーシリーズは

レギュラー確率とボーナス合算がキモです。

ぶどうが走ってしまい

判別を邪魔するケースが多々あります。

 

最近思うのですが・・・。

設定配分の読み、設定判別

技術が揃っても負けます。

ヒキという最大の武器がないと

負けるんだなと思いました。

 

とにかくビックが引けない!!

クランキーセレブレーションで

総回転数 5541回転

ボーナス合算 1/178

ビック 16回

レギュラー 15回

26,000円くらい負けました。

 

ビック比率が高い台だよね?

設定1でも1/140くらいで当たる台だよね?

 

いやはや、ヒキって重要ですね!!

剛腕の方は

秘訣を伝授していただけると幸いです。

 

次回は、

久しぶりにジャグラーの話をしたいと思います。

 

 ブログランキングに参加してます!!

投票よろしくお願いします!!

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

ちゅけ

ツイッターで毎日の稼働を生中継でボヤいてます(笑)

よかったらフォローお願いします!!

@ta8173657

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゅけ

「勝つために打つ」をテーマに数値分析とオカルトを駆使して日々スロット研究をしているスロットサイエンティストです。生粋のバケラッタ―(レギュラーボーナス先行型スロッターの通称)です。

-アレックス

Copyright© ちゅけのパチスロ研究所 , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。